日々のこと

小学館Cheese!「イケボマンガ展」に行ってみた。

池袋にて開催「イケボマンガ展」に行ってきました!

さて、小学館の漫画雑誌cheese!(チーズ!)プレゼンツの「イケボマンガ展」

大学時代の先輩が企画に携わっていらっしゃったので、
お知らせをもらったのですが・・・教えてもらって本当によかった!

行ってよかった!

と思いました。

イケボ=音声ガイドあり
マンガ=連載マンガの原画

の、展示ということで
そもそも原画自体が見どころということもあって
ガイド端末(別料金)は借りなくても回れるようになっています。

来場者プレゼント豪華!

 

音声ガイドは豪華声優さんが日替わりで担当されています。
とはいえ声優さんがしゃべっているテイではなく、今回のイベントのために
わざわざキャラづくりから始めたオリジナルキャラクターたちが
デートしているみたいに耳元でしゃべってくれるというこだわりっぷり。

「イケボマンガ展」と言いつつ、女友達という設定で内田真礼さんが
キャスティングされていたのは斬新だなぁ〜と思いました。

かねてより“音声ガイド”に興味がある私としては、借りない手はない!ってことで
ガイドレンタルして回ってきましたよ。

中学生時代から好きな鈴村健一さんの日を狙って行きました!!

最初はデートっぽい会話から・・・

でも作品の原画前で再生すると、意外にしっかり解説してくれる(笑)

「この作品は〜〜〜〜で、〜〜〜〜な主人公が〜〜〜〜するんだって(あらすじ)」
みたいに説明したあと、
「僕だったら、〜〜〜すると思うな。もちろん、君とね☆」って感じでおさめます。

キャラクターで音声ガイドするとこうなるのかー!って存分に楽しみました。

昨今、美術館のガイドを有名声優さんが務めることはよくあるけれど、
こういう風にエンタメに振った音声ガイドはもっともっと流行ってほしいし、
その結果、視覚障害者のためのガイドの「必要性」が認知されてほしい。

映画のパッケージ版にも必ず入るとか、そのための予算を組んで制作される商品が増えるとか
良い方向へ還元されていったらいいなと思います!

自分も粛々と実績を積んで、いつ知名度があがってもいいように
いつエンタメガイドの仕事が増えてもいいように準備しておこうっと♬

オーディオブック「聴く本」

朗読: 岩本紗依
総朗読時間:5時間06分48秒

オーディオブックをご存知ですか?
「聴く本」を提供するkikubonにて、
岩本紗依のコンテンツ多数配信中!

無料で聴ける文豪作品もあります。